{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

りくたかPREMIUM OYSTER S(岩手)

251円

送料についてはこちら

新しい産地の牡蠣になります。 奥松島の東名から仕入れた良質の種牡蠣を適正数に間引きし、ロープに挟み込み、2年程度、間伐材で作ったイカダに垂下する事で、大粒の牡蠣に育ちます。 また、夏から秋にかけて、垂下した牡蠣を70℃前後のお湯につけて雑物を除去する温湯処理をしています。種挟みした一年子も温湯するのが、米崎地区だけの伝統で、最高級の牡蠣を作る秘訣となっております。 世界的に最先端の養殖方法であるオーストラリア式牡蠣養殖を取り入れて、シングルシード牡蠣を試行生産しています。 このシングルシード方式は、稚貝の段階から、一粒で生産する方式で、SEPA社のバスケットという籠で、ランブリング(転がす)しながら、育成することで、身入りや形状が素晴らしくよく、生産数も管理しやすく、約一年で出荷できることから、環境負荷も少なく、次世代の養殖方法です。

セール中のアイテム